ロゴ TM Link

製品情報 - 植物育成用LED照明システム

- LEDの光制御で最適な植物育成環境を -

 植物栽培において重要な要素には、温度・湿度・水分・養分・二酸化炭素の他に、"光放射"があり、この"光放射"が重要な物理的環境要素になっています。
 当社の植物育成用LED照明システムでは、「第四の光」として脚光を浴びる、最先端のLED照明を使った人工光で光制御を最適化し、植物育成のための光環境を創ることが可能です。
 一般的に青色光(450nm)は生殖成長に関与し、赤色光(660nm)は光合成を促進し栄養成長に関与することが知られていますが、 PPFD(光合成有効光量子束密度)が高い光源により、効率の良い植物育成=成長速度のコントロールを可能にしています。

植物育成用LED照明
【 製品の特徴 】
  • ・660nm(赤色)LED37個、450nm(青色)LED23個のレンズ付きで最大120Wのハイパワー
  • ・赤色・青色、100段階の調光(混光)が可能
  • ・日の出・日の入りを再現する自動運転モード、タイマー運転モード(最大8シーン)
  • ・時刻表示、動作温度モニター、複数台一括制御(シンクロ)機能等の付加が可能
  •  

【 製品の仕様 】

植物育成用LED照明
植物育成用LED照明

contact

ページの先頭へ戻る